置き換えダイエットのデメリット

楽しんで続けられるというのが置き換えダイエットの長所です。
ただ、置き換えダイエットにも「デメリット」があります。

ここで置き換えダイエットのデメリットをいくつか紹介したいと思います。

  • 費用がかかる
  • 途中でいきなり止めて普通の食事に戻すことでリバウンドの可能性
  • そこまで満腹感が得られない

私の知り合いは、「満腹感がなくて…」と言いつつ、1食のうち置き換えダイエット食品を3種類も食べていました。

いくら1種類が低カロリーとはいえ、3つも食べてしまえば置き換えダイエットの意味はないですよね。

でも、それくらい満腹感が期待できないということなのかと思いました。

そして、始めるにあたって覚悟が必要なのは「リバウンドの可能性」です。

置き換えダイエット食品を食べながら運動も合わせて行う事により、リバウンドの可能性はかなり低くなるようですが、何もせずに置き換えダイエット食品だけに頼っていると、止めた際にリバウンドしてしまうことが多いようです。

経済的に続けられなくなる人も多いので、毎日置き換えダイエット食品にしているという人は意外に少ないようです。