置き換えダイエットはリバウンドするの?

ダイエット方法はいろいろあり、成功した人もいれば失敗する人もいます。
また、成功してもそのダイエット方法をやめたとたんに、元の体重に戻ったり前より太ってしまうリバウンドを経験する人もいます。特に、置き換えダイエットはリバウンドになる確率が高めであるといえますが、その理由やリバウンドしないための方法について考えてみましょう。

置き換えダイエットがリバウンドしやすい理由

置き換えダイエットは、ふだんの食事を特定の食べ物やダイエット食品などに代えて、カロリーを抑えることが主な目的です。

昔からリンゴダイエットなど、ひとつの食材だけを食べ続けるような方法が流行ったりしました。 しかし、リンゴだけ、ゆでたまごだけなどひとつのものを食べ続けていると、摂取できる栄養素が偏ってしまい、美容や健康にも良くありません。

そこで、最近ではスムージーやドリンクタイプ、スープなどに必要な栄養素をバランスよく配合した製品が増えてきています。 ただ、そういった製品を使用して置き換えをしてダイエットに成功した場合でも、置き換えをやめて元の食事に戻してしまうと、リバウンドする可能性は高くなります

その理由は、一時的に置き換えでカロリー摂取を抑えていただけで、元の食事のカロリーが高ければその分太ってしまうからです。 また、過度な置き換えダイエットで空腹を我慢していた場合、飢餓状態にある体は栄養素を吸収しやすくなっているので、ふつうの状態より太りやすくなっていることも考えられます。

食べることによってカロリーを消費したり、代謝を上げていることも関係しているので、食べないことでやせた場合、再び食べ始めるとリバウンドしやすくなる傾向にあるのです。

置き換えダイエットでやせない理由

栄養素が豊富なダイエット商品で置き換えをしても、あまり効果を感じられない人もいます。
その理由は人によってさまざまですが、たとえば1食分置き換えていたとしても、ほかの食事でカロリーを摂り過ぎている可能性があります

置き換えダイエットは、運動や面倒なカロリー計算などが必要ないお手軽なダイエット方法ですが、置き換えしているから大丈夫といった油断が、返って1日分のトータルカロリーを高くしてしまっているなど、ダイエットの邪魔をしてしまうこともあります。

また、元々やせ型の人や代謝が悪い人など、1食分のカロリーを抑えただけではやせにくい場合もあるので、効果が出にくい」思ったら軽い運動なども取り入れたほうが効果的でしょう。

置き換えダイエットによるリバウンドを防ぐには

置き換えダイエットを成功させ、なおかつリバウンドしないようにするには、ふだんの食生活や生活習慣を見直すことも必要です。

1食分置き換えにした場合、ほかの食事でカロリー過多になっていないか、間食しすぎていないか、1日分のトータルでカロリー計算をしてみましょう。また、1週間や1ヶ月程度の短期間の置き換えでは、一時的に体重は落ちても、もとの食事に戻したとたんに体重も戻ってしまいます。

置き換えダイエットを成功させるコツは、長期的に続けて体質改善をすることです。
そのためには、味や飲み方など、自分の好みやライフスタイルに合ったものを選ぶことが重要です。飲みにくいものやおいしくないものはなかなか続きませんので、我慢しなくてもおいしいと思えるものを選ぶようにしてください。

長期的に続けてそれに体が慣れてくれば、置き換えをやめても食べ過ぎや高カロリーなものを摂取しなくても満足できるようになるでしょう。 少しずつ体重が落ちてくれば体も軽くなるので、通勤でできるだけ歩くなどちょっとした習慣に運動を取り入れて、代謝のいいやせやすい体を作るようにすれば、置き換えをやめてもリバウンドしにくくなります。